モリバコーヒー名駅南店でモーニング|5種類ものホットコーヒーが飲めるカフェ

モリバコーヒーとは

モリバコーヒーは、「すべてのコーヒーをフェアトレードで」を会社のタグラインとしているカフェチェーン店です。

フェアトレードとは、発展途上国で暮らす生産者から、公平かつ適正な値段でコーヒー豆を購入し、生産者の経済的自立を目指す取引のことを指します。

つまり、モリバコーヒーはただのチェーン店ではなく、社会貢献型のコーヒーチェーン店と言えます。

このフェアトレードは、2015年に国連で採択をされた「持続可能な開発目標 Sustainable Development Goals 」、通称SDGsにも深く関与しているので、その点でも先進的な企業の1つです。

そんなモリバコーヒー、通称「モリバ」ですが、実は愛知県に1店舗しかないという貴重なお店なのです。

そんなモリバコーヒーに今回はモーニングに行ってきました。

モーニングメニュー

モーニングメニューはすべて以下の3種類あり、すべて対象ドリンク注文で520円でした。

  • Aセット:厚切りトースト(スクランブルエッグ・ソーセージ・サラダ付)
  • Bセット:パンケーキ(スクランブルエッグ・ソーセージ・サラダ付)
  • ハムチーズドッグ(ゆで卵・サラダ付)

対象ドリンク

520円の対象ドリンクは次の通りです。

  • ホットコーヒー(メキシコ・東ティモール・ルワンダ・キリマンジャロ・モリバブレンド・アメリカン)
  • アイスコーヒー
  • カフェラテ
  • 紅茶
  • ルイボスティー
  • オレンジジュース

さすがコーヒーに力を入れているだけあって、5種類のホットコーヒーをいただくことが可能です。

その日の気分でコーヒー豆を選んで飲みたい方はモリバコーヒーはおすすめですね。

ハムチーズドッグ

今回はBセットであるハムチーズドッグを注文してみました。

いたって普通なハムチーズドッグでした。

少し最後の方は味に飽きてしまいましたが、まずいわけではありません。

私がくどいものが苦手なだけです。

ゆで卵とサラダも至って普通、普通においしかったです。

打ち合わせ前の一服で使うイメージ

店内は少し狭めで、机も大きいわけではないので、長居するのには向いていないです。

逆に言えば、打ち合わせ前にコーヒーを飲みながら一服するにはとても良いお店だなと思いました。

喫煙所がありましたが、扉で完全に仕切られているので、たばこのにおいは一切しませんでした。

その点は良かったです。

モリバコーヒー 名駅南店の概要

店名モリバコーヒー 名駅南店
時間平日6:30~22:30
土日7:00~22:30
日曜営業
たばこ分煙
小倉トースト×
電話番号052-561-5665
定休日なし
駅直結×
住所愛知県名古屋市中村区名駅南1-23-20 ダイワロイネットホテル名古屋駅前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です